Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/pcfitme/sophian.jp/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2841

お手入れ方法

フルウィッグのシャンプー

  • 1.ブラッシング

    ブラッシング

    軽くブラッシングして髪のもつれやほこりを落とします。
    ストッパーは全て閉じておきます(開いていると毛のもつれや絡みの原因になります)。

  • 2.シャンプー液を溶かす

    シャンプー液を溶かす

    洗面台に水を満たし、ウィッグ専用シャンプーを適量、水に溶かします。(お湯は厳禁)
    ※2リットルの水にシャンプー液を10ミリリットル(小さじ2杯程度)が目安。

  • 3.やさしく押し洗い

    やさしく押し洗い

    5から10分(汚れのひどい時は30分程度)浸してから、軽く押し洗いをして流水で十分にすすぎます。
    ※濡れた状態でのブラッシングは厳禁。カールがのびる原因になります。

  • 4.コンディショナーで潤いを

    コンディショナーで潤いを

    次にウィッグ専用のコンディショナー(リンス)を適量、水に溶かし1から2分浸します。すすぎは不要です。
    ※2リットルの水にコンディショナー10ミリリットル(小さじ2杯程度)が目安。
    ※リンスが残ることで、艶と潤いを与え静電気の防止にもなります。

  • 5.タオルで水分を取る

    タオルで水分を取る

    上から下へ軽く絞るように水を切り、乾いたタオルで包み込んで軽く押さえながら水分を取ります。

  • 6.上下に振ってカール再現

    上下に振ってカール再現

    ウィッグのフロント部分を持ち、カールを再現させるために上下に振ります。
    ※半乾きの状態で軽く何回か振ることで、束になっていた髪がほぐれ、次第にカールがよみがえってきます。

  • 7.形を整えて自然乾燥

    形を整えて自然乾燥

    指先でカールを起こすような感覚で全体の形を整えて、セットスタンド(または筒状のもの)に乗せて自然乾燥させます。
    ※陰干しで行い、ドライヤーや直射日光での乾燥はおやめください。

部分ウィッグのシャンプー

  • 1.ブラッシング

    ブラッシング

    軽くブラッシングして髪のもつれやほこりを落とします。
    ストッパーは全て閉じておきます(開いていると毛のもつれやからみの原因になります)。

  • 2.シャンプー液を溶かす

    シャンプー液を溶かす

    洗面台に水を満たし、ウィッグ専用シャンプーを適量、水に溶かします。(お湯は厳禁)
    ※2リットルの水にシャンプー液10ミリリットル(小さじ2杯程度)が目安。

  • 3.やさしく押し洗い

    やさしく押し洗い

    5から10分(汚れのひどい時は30分程度)浸してから、軽く押し洗いをして流水で十分にすすぎます。
    ※濡れた状態でのブラッシングは厳禁。カールがのびる原因になります。

  • 4.コンディショナーで潤いを

    コンディショナーで潤いを

    次にウィッグ専用のコンディショナー(リンス)を適量、水に溶かし1から2分浸します。すすぎは不要です。
    ※2リットルの水にコンディショナー10ミリリットル(小さじ2杯程度)が目安。
    ※リンスが残ることで、艶と潤いを与え静電気の防止にもなります。

  • 5.タオルで水分を取る

    タオルで水分を取る

    上から下へ軽く絞るように水を切り、乾いたタオルで包み込んで軽く押さえながら水分を取ります。

  • 6.上下に振ってカール再現

    上下に振ってカール再現

    ウィッグのフロント部分を持ち、カールを再現させるために上下に振ります。
    ※半乾きの状態で軽く何回か振ることで、束になっていた髪がほぐれ、次第にカールがよみがえってきます。

TOP

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/pcfitme/sophian.jp/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2841